2007年03月24日

最近すでに、尻に敷いています〜

仲良しも良いのだけれど…たらーっ(汗)
Image015.jpg

よく遊びよく寝て眠い(睡眠)この状況になると、「あずき」は何をされても眠気が勝ち、こんな感じですもうやだ〜(悲しい顔)
Image017.jpg

たくましい「小春」の姿を見てやって顔(笑)見ている私達も器を準備しない訳ではないのだけれど、直ぐに水をひっくり返してしまうので、時をみて器に入れて与えるのですが、最近、「あずき」兄ちゃんの真似をして、まぁ健気でしょ顔(メロメロ)アップもどうぞImage019.jpg


ここ二日ほど前から、ソファにジャンプして上れるようになっちゃいましたダッシュ(走り出すさま)喜んで良いのか悪いのか…「あずき」の安穏な時間が減りました犬(泣)そして…降りるのも大胆ですどんっ(衝撃)
”トンexclamation×2”と4本の足で同時に着地手(チョキ)ちょっと今までの先代よりも早い10点満点ですGood
(普通なら、前足から”ストン”て感じでしょあせあせ(飛び散る汗)
これからの成長がやや怖いですがく〜(落胆した顔)

ニックネーム ねねパグ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

僕のお気に入り

061119_223116.JPG

いつも夜のおやすみで、二階のベッドに行く前の仮眠は、ソファの片隅が指定席ひらめき
今は、「小春」は小さくてジャンプしても、届かないので安眠できます手(チョキ)
「お兄ちゃん、遊ぼうぴかぴか(新しい)」て追い回されて、逃げる場所はココたらーっ(汗)

でも、「遊ぼうかわいい」が余りにも熱烈で、可哀想だなぁ…って思うと、自らプーちゃんのおもちゃを銜えて誘います…優しいねわーい(嬉しい顔)
Image007.jpg
ニックネーム ねねパグ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

先代の「おはぎ」を偲んで

04-09-30_00-08.jpg

見てぴかぴか(新しい)キュートでしょかわいい
この子は待望の黒パグでした。
フォーンの「ねねちゃん」は、14年一緒に暮らし、実家に貰われて行きました。
その後、余り犬猫の可愛さを知らない主人を説得し、次は「黒パグ」を手(チョキ)と御願いして迎える事になりました。

飼ってハマッテしまった主人顔(メロメロ)メロメロ

おはぎvッ拱渮 2 028.jpg

特技は…新体操です〜目
このウサギが、ハイテンションの時は宙を舞うのですexclamation&question
たまにテンション上がりすぎてグッド(上向き矢印)食器棚の上にゴルフナイスON
06-01-16_22-48.jpg

僕の特等席は、大好きなお父さんの膝の上。

05-03-19_15-51.jpg
岐阜に初めての旅行…雪が冷たいねぇ
長距離の車に慣れず、「おはぎ」を見てる私たちが凹みそうでしたが、唯一の宝物になりました。
ニックネーム ねねパグ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

昨日でしたが…「おはぎ」の命日

思い出してはいけない様な、悲しい一日でした。
肝機能が、以前から悪かった事に気がつくのが遅かった…

震えがきて、以前からお世話になっていた獣医からは、「血液検査の結果では、肝臓の数値が高いですが、大丈夫でしょう。足腰の様子も普通ですし、ご主人に叱られてストレスでしょうかね。」
一応、薬をいただき帰宅。
泡の様な唾液が出て、友人に他の獣医を紹介して貰い、翌日向かう。

そこでも、血液検査。「肝臓の数値は高いですね…薬を出しますレントゲンの結果を見ても、足腰には異常は無いです。」

……途方に暮れる私達。
その夜、震えが止まらない…時間が遅いが獣医の開いてる所を探す。
「ここしか無いわ」「行こう」

そこで、「肝臓機能の障害からの”てんかん”の様です。震えを止める点滴をします。そして、この二つの獣医さんの血液検査ですが、数値をもっと調べる事はしなかったのですか?不審な点があるので、調べましょう。」「そして、このレントゲンに写っている肝臓の部分ですが、通常はこんなに腫れていません。肝臓はかなり悪いです。以前から水をよく飲みませんか?悪かったのは随分前からではないでしょうか。」

「数値が測定不能な位、悪いです。点滴を変えて、数値を戻すようにしましょう。」遅くに帰宅。

翌日も小刻みに震えるのは、変わらない。泡の様な唾液が再び出て、”てんかん”の振るえになり再び獣医さんの元へ。点滴を打つ。帰宅…
「元に戻る時に様子を好く看て下さい。睡眠薬で眠らせています。」

帰宅後、”バタン、ガシャン、バタン”と「おはぎ」がケージの中で覚醒していきます。けれど、その物音も私には恐怖でした。
覚醒していく間に、声とも似つかぬ”キキーッ”と奇声を発し、硬直状態。
”アカン…もう、私一人では、よう看てあげられやん”先生にすぐさま連絡。様子の詳細を話すと、「来てください!」

「…状況は悪いです、今夜は預かります。帰られて、こちらからの連絡が無ければ、一先ず安心して下さい。」

「おはぎ」のいない夜です。私達では、どうする事も出来ない。どうか、善くなって…仕事の主人にもメールする。実家の母(ねねちゃんが住んでた)にも連絡。
その電話の最中、「おはぎ」は亡くなった…

「先程、…亡くなりました。お電話が話し中でした。お連れになった後は奇声もあげず眠っていました。そしてそのまま、逝かれたようです、残念です。お迎えは、どうされます?これから、来られますか?」
「はい…すぐに参ります。有難う御座いました。」

病院に着いて、まだ温かい「おはぎ」の体に触れ、撫でてやりました。頬擦りして何度も何度も、労いと感謝の思いで涙が止まらない。
主人も仕事場から駆けつけ「おはぎ〜おおきにやで…お前が来てくれて、お父さん善かったよ、嬉しかったよ」

主人の落胆振りは、本当に寂しく感じます。
その夜、「おほぎ」をいつもの様にベッドの横に寝かせ、一緒に寝ました。

陽気な「おはぎ」、我が家に笑いと幸せを運んでくれて、有難う。
そして、貴方の生まれ変わりの「あずき」が、我が家を照らしてくれているよ。見守って頂戴ね。
ニックネーム ねねパグ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

では、「あずき」の小さい頃の変化形を見て〜

我が家に迎えて…06-06-08_08-50.jpg
 
ちょっぴり耳が、ふわ〜ぁと立ち気味ですぅるんるん
初めて彼の顔を見た時は、見上げる顔の中に、クリクリ目。
その次に、耳。”大きいなぁわーい(嬉しい顔)
それが、次第に柔らかさが無くなり次項有06-06-12_12-37.jpg

時々は、元に戻るのですが…特徴は下あごの毛が白いのです揺れるハート

ちょっと、お恥ずかしいのですが…キッチンです
私がキッチンに立つと、おもちゃを持参たらーっ(汗)

あ〜こんな可愛い時もあったのですよねぇかわいい
06-07-08_07-56~00.jpg

この後、我が家は3つ目の家に引っ越すのでした…
ニックネーム ねねパグ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

「小春」で〜す

小春がお嫁入りしました黒ハート

3月3日のひな祭り。高知のよさこい娘です。

Image010.jpg

やんちゃで良く走り回るダッシュ(走り出すさま)良く食べるエサ
こんな女の子見たことない〜顔(笑)

”出会いは突然に…♪”それが、後の苦悩の始まりとは…
初めてなのに、勇気ある対面をさせてしまったと思います。
なかなか馴染めず、「あずき」が傍に行くと”カプッ”
その歯は乳歯なので、「あずき」の上唇に”カプッ”可哀想に耐えているのです犬(泣)
自分の方が大きいと判断したのでしょうか…

終いには、”堪忍袋の緒が切れた”犬(怒)
吠えるどんっ(衝撃)吠えるどんっ(衝撃)
主人と私は、タジタジです。ケージに「小春」を入れて布を掛けても、その中に向かって、吠える、吠える顔(え〜ん)

「あずき」は昼寝もせず、ケージの前から離れません顔(汗)
私達の選択が、甘かったのです顔(え〜ん)

その日は「あずき」も疲れ、私達も疲れ、感動の対面のはずが最悪にバッド(下向き矢印)めちゃめちゃ凹みました。

翌日、何度か対面を試みました。私達もチャレンジャーだなと思いながら。すると、「あずき」の甘噛みに愛情を感じ、やがて毎回では無いものの、舐め合う光景が見られる様になりました。
そして…同じ器の水を与えると、二人顔を入れ水を飲み、片方が飲んでると顔を舐めてやるのです顔(泣)顔(メロメロ)

まぁ、こんな事の繰り返しで中が深まればと思いますハートたち(複数ハート)
とにかく、「あずき」を褒める事を忘れずにいた事が前進を生んだのかなぁ…と思っています。

その、褒め言葉に度々アイコンタクトする「あずき」が可愛くてかわいい
凛々しくてGood
ニックネーム ねねパグ at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする